スピカの のんびりなブログ~Shines wan~

Shines wanとは「青白く輝く」という意味w みんなを照らしつつ、自分も輝く・・・っということで 日常生活・ポケモン・はっちゃけたこと(ぇ を書いていきますw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日も今日とて・・・

マンデーブルーです、うん、授業中寝てしまうかも(

土曜日・日曜日と模試が続くこと2週間

十分に睡眠が取れてない中でがんばったマラソン


・・・・・







おかげで風邪ひいたかもしれねぇぞチクショーめw

それに雪が積もってて外がきれいだと思えるぐらい
寒いんじゃあねぇw

さて、明日(月曜)もあるんで手短に問題の解説をしますね~


__________________________

ひとつ訂正させてください;

なにを見間違えたかは分からないんですけど、

問題文の最後にある文章、
AnとBmの初項はいずれも正である

本当は
AnとBmのはいずれも正である
なんですよ・・・

メモが雑すぎで自分で読み取れてませんでしたw;(
毎度毎度すいません><


もし、これが原因で解けてなかったという人は(たぶんみんな・・?)

もう一度、改めて考えてみてください・・・

追記で解答をしてますー

巧妙に問題文作ってみんなを悩ませようとしたら
自分が孔明の罠にはまったっていう・・・(

さて、解説をしていきましょう

「なにすりゃいいんじゃうわーー!」ってなる前に、問題文を見てみましょう

問題文に「aの数列の公差」という文が出ていますよね

したがって「aの数列」は等差数列になります

aの数列の公差と初項と第6項目を利用して

A₆=43-A₁ (*Aの数列=aの数列)
A₁+5d=43-A₁ (*d=公差)

A₁=d-3より

d-3+5d=43-d+3
7d=49 なので 公差は7

これよりAnの初項が4になるので

An=7n-3

A₃=B₃より、B₃=18  (*Bの数列=bの数列)

Bnの初項は2になりますね(Anの値が分かっているので)

すると、Bnの初項から第3項までの値は

2 X 18 となってますー これはつまり

2・1 2・X 2・9(=2・3²)なので

Bnは等比数列ということになりますー

公比が3だとわかったので、Bn=2・3^n-1

あとは∑の計算になるので、省略させてもらいます―

(1)の答え n/2(7n+1),3^m-1

(2)の答え 599

(3)の答え n=8,m=5

眠いからおやすみ!
スポンサーサイト
[ 2011/01/31 03:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。